いろいろエッセイ

海から「人間、死ぬ時は死ぬのだから大丈夫」と言ってもらえたような気がした

今日、海を見に出掛けた。海を見たと言ってしまえばそれで終わるこの旅も、今日やっとかなったのだ。 わたしの希望。それは砂浜のある海岸へ行くことだった。今までも海を見たいと出掛けはしたものの、港だったことしかなくて、打ち寄せる波を間近で見ること...
いろいろエッセイ

行き当たりばったりの出たとこ勝負で行きますか

ヨガを習いに行くために街へ行くと、いろいろな人の様子が目に入ってくる。みんなそれぞれ、その人その人の生き方をしていて、個性的でユニークで面白い。当たり前のことだけれど同じ人というのはいなくて、みんな世界に一人だけのオンリーワン。 人は生まれ...
いろいろエッセイ

ク~、舌にできた血豆がはぜて痛いのさ

こんにちは。 最近、わたしが熱中している、というよりもかなり気持ちを持って行かれていることについて書きたいと思う。それは舌にできた血豆。ちょっと舌を噛んでしまったりすると、血豆ができる。そして、それがつぶれる。そこからだ。そこから戦闘開始な...
ぐだぐだ不調日記

ぐだぐだ不調日記第30弾「アラレちゃんのつんつんを高速でやるんだって?」

どうも、星です。なんて書いてもほぼ誰も読んでない。だから、呼びかけてもほぼ意味ないよな。 のっけからネガティブ、ネクラモードで始まりました記念すべき第30弾の不調日記でありますが、どうもうつっぽいんです。 今日はパソコンを長時間やってしまい...
いろいろエッセイ

ヴィーガンやめて、本を買うのもやめて

もう春ですね。まだ寒いけど。そんなこんなでわたくし星も生きているわけでございますが、やめたことがあります。それはヴィーガンと本を買うこと。 って本を買うことはともかくとしても、ヴィーガンやめたってどういうわけなのさ? あんなに以前、菜食推し...
いろいろエッセイ

意識よ、パンパラピンチャンだな

どうもおかしい。何がおかしいかと言うと、意識がだ。今日も森の公園までお散歩に行って来たのだけれど変なんだ。  聞いて、聞いて。変なんだよ。 どうしたんだい、大地。 それがね、意識がグルグル、どんどん切り替わっていくの。 それはみんなそうだよ...
いろいろエッセイ

閑古鳥鳴くに任せて我励む一人の心揺さぶるために

最近、このブログのデザインを変えた。ブログのテーマを変更したのだ。いい感じになっているだろうか? きっと良くなっていてもっと多くの人に読んでもらえる。そんな甘い期待を抱いていた。 が、アクセス数は増えるどころか減るばかり。何がいけないのだろ...
星のアシュタンガヨガ日記

星のアシュタンガヨガ日記 第11回「星のおっさんよ、神話になれ」

今日、ヨガの先生からこんなことを言われた。「星さんはよく怪我をする。もう少し自分の状態を観察した方がいいのではないか」と。 そう、最近また怪我をしたのだ。怪我と言っても地味な怪我なのだけれど、怪我は怪我。右腕の付け根が全体的に痛くて、お家で...
ぐだぐだ不調日記

ぐだぐだ不調日記第29弾「冒険したらまたもや時間の感覚が分からなくなりまして」

どうも、星です。皆さん今日も絶賛不調中ですか? 絶賛でない方もそうである方も、星の不調を肴にお酒でも飲みましょう。酒はいかんけれど、どうも肴という言葉を使いたかった。以上。つまらん、失敬。 まとまらない。というか、またもや時間の感覚がおかし...
いろいろエッセイ

「100円のバナナが50円で買えたって喜んでる奴ってどうなのよ」なんて言わない人になるために

相変わらず節約生活が続いております。というわけで、今日もスーパーでバナナを買った。それも値引き品を。100円のバナナが50円になっていたけれど、それは買わずに200円のバナナが100円になっているのを買った。何かかなりリッチな気分。で、しか...
PAGE TOP