いろいろエッセイ

いろいろエッセイ

価値が存在しないことに気付いて

あなたは価値というものがちゃんと存在していて実在するものだと思っているだろうか? つい先ほどまでわたしもそう思っていた。価値は実在する。厳然とあって疑う余地もない。そんな風に思っていたし、考えてもいた。が、どうやらそうではないらしい。 ここ...
いろいろエッセイ

死に急ぎなさんな

昨日の記事、かなり赤裸々に書いてしまったけれど大丈夫だっただろうか。SNSとかに批判が続々と寄せられていないだろうか、なんて心配していた。が、大丈夫だった。そんな影響力わたしになかったですから、やっぱり。 昨日アップした記事のアクセス数は1...
いろいろエッセイ

人生でやり残したことをやり終えまして

先日、長い間ひたすら夢見て憧れていたことをやった。もう何十年も憧れて恋い焦がれてきたことだ。それをわたしはどうしてもやりたかった。だから、きっと明日死ぬとしたらそのことを後悔するんだろうなと思い続けてきた。そんなわたしにとっての一番やりたか...
いろいろエッセイ

気になる異性にわたしが相手にされない理由を考えてみたらそれはもっともなことだと分かったという話とわたしの理想について少々

どうもー、星です。みなさん元気にしてますか? わたしは元気ですと言いたいところだったけれど、実は元気ではなかった。あることで悩み傷付いていて、それは恋の悩みだった。気になる人がいたのだけれど、てんでわたしが相手にされないのだ。無視はされてい...
いろいろエッセイ

ビジョンを持てとか言われてもねぇ

昨日、YouTubeの動画を観た。その動画はある精神科医のもので、その動画ではビジョンを持つことの大切さが語られていた。その人はものすごくハッキリとした人でビジョンを持て、と言う。 けれど、ビジョンを持てない人がほとんどではないかと思う。ビ...
いろいろエッセイ

古傷を通して与えることについて考えまして

今朝もヨガの道場へ行ってクラスに参加してきた。いつもと変わりないようでありながら今日はある意味特別な日。何でもある練習生の人が転勤で道場へと来られなくなるというからだ。昨日、わたしはその人に道場で話をして「明日が最後なんですね?」という確認...
いろいろエッセイ

朝ヨガの帰りに途中下車して海へ行くようになりまして

その駅は都会の駅のすぐ近くにあるというのに、ほとんどその駅では誰も降りようとはしない。きっと多くの人がその駅で降りると、そこは海の街で駅から7、8分も歩けばそこが海だということを知らない。 最近わたしはとあるフリーペーパーで、その駅からすぐ...
いろいろエッセイ

誰かほめて

量よりも質だ。分かってはいる。分かってはいるんだ。でも、どうしても数を求めてしまう。 平凡なわたしはやっぱり数というものの持つ力にひれ伏しているのかもしれない。数があるもの、それもたくさんあるものには力がある。SNSのフォロワーの数にいいね...
いろいろエッセイ

良かったことノート

最近、ヨガの道場での練習ができない感じになってきている。もう今日で4回も休んでいる。でも、こればっかりは仕方がない。先週は下痢が止まらなくて休んだのだから。そして、今日は左の肩胛骨のあたりが痛くて、首も心なしか痛い。というわけでお休みという...
いろいろエッセイ

何が不安なの?

不安なこと。不安なこと。不安なこと。 母がわたしを置いて先にぽっくり逝ってしまうんじゃないか、ということ。 猫のルルがわたしと母を置いて先にぽっくり逝ってしまうんじゃないか、ということ。 わたしが朽ち果てていき、死んでしまうんじゃないか、と...
PAGE TOP