いろいろエッセイ

何が不安なの?

不安なこと。不安なこと。不安なこと。 母がわたしを置いて先にぽっくり逝ってしまうんじゃないか、ということ。 猫のルルがわたしと母を置いて先にぽっくり逝ってしまうんじゃないか、ということ。 わたしが朽ち果てていき、死んでしまうんじゃないか、と...
いろいろエッセイ

「永遠の安らぎ」という言葉がわたしに刺さって

わたしは何を求めていたのだろう? そして、何を求めているのだろう? ともかく、そんなこんなでやっているわたしであります。 今日、インド哲学の本を読んでいたら、「永遠の安らぎ」っていうワードが出てきて、その言葉に目が釘付けになってしまった。単...
いろいろエッセイ

人生はシャワーのようなもの

何かここんところ、自分をちっぽけな存在だなぁって思うようになった。ブログを書いても、SNSで発言しても、どれもさっぱりで反応はほぼないに等しい。まぁ、一般大衆として埋もれておりますな、はいはい。 この前、ヨガの帰りに駅の階段を降りてくるたく...
星の読書日記

星の読書日記11冊目「自分への思いやりを持つことによって人生は開けていく」~林英恵『健康になる技術大全』

林英恵『健康になる技術大全』 ハーバード大学で博士号を取った偉い偉い人。そんな人が健康を語る時にはどう語るのだろう。誰しもが興味をそそられることだろう。が、もっとガンガン、これを食べるべき。これを食べないと絶対病気になりますよ。運動しないと...
いろいろエッセイ

幸せになることを選ぶということ

昨日がわたし、今日が母、と立て続けに二人とも下痢になった。何でだろう? どうしてだろう? 何が原因なのだろう? そう考えていくとわたしは責任を感じてしまう。 我が家の料理担当はわたしだから、わたしの作った料理が原因としか考えられないのだ。責...
いろいろエッセイ

精神科の外来と大谷翔平と冴えないわたしと

今日、精神科の外来へ行ってきた。わたしが普段出掛けているところが、ヨガの道場か、スーパーか、森の公園か、それとも海か、といった具合なのでどうも精神科の外来はテンションが下がって心が乱されるようだ。 わたしが病院の入り口が開く前に着くと、その...
星のアシュタンガヨガ日記

星のアシュタンガヨガ日記 第12回「赤くないレッドクラスに初参加&海の波を見ながら意味とか価値についてぐだぐだ考えまして」

どうも、星です。今日もシャラへ行き練習してきました。で、初挑戦をしてきたのです。それはレッドクラスへの参加。 いやね、少し前から先生から「レッドクラスに参加してください」って言われていたのだけれど、なかなか踏ん切りがつかなくて延ばし延ばしに...
いろいろエッセイ

海から「人間、死ぬ時は死ぬのだから大丈夫」と言ってもらえたような気がした

今日、海を見に出掛けた。海を見たと言ってしまえばそれで終わるこの旅も、今日やっとかなったのだ。 わたしの希望。それは砂浜のある海岸へ行くことだった。今までも海を見たいと出掛けはしたものの、港だったことしかなくて、打ち寄せる波を間近で見ること...
いろいろエッセイ

行き当たりばったりの出たとこ勝負で行きますか

ヨガを習いに行くために街へ行くと、いろいろな人の様子が目に入ってくる。みんなそれぞれ、その人その人の生き方をしていて、個性的でユニークで面白い。当たり前のことだけれど同じ人というのはいなくて、みんな世界に一人だけのオンリーワン。 人は生まれ...
いろいろエッセイ

ク~、舌にできた血豆がはぜて痛いのさ

こんにちは。 最近、わたしが熱中している、というよりもかなり気持ちを持って行かれていることについて書きたいと思う。それは舌にできた血豆。ちょっと舌を噛んでしまったりすると、血豆ができる。そして、それがつぶれる。そこからだ。そこから戦闘開始な...
PAGE TOP