かたつむりたちとの新生活ってか

 たしかあの日は雨が降っていた。その日、わたしはキャベツの苗を買ったのだった。面倒くさがり屋の星はキャベツを種から育てない。苗から育てるのだ。というわけで、スーパーの外の園芸コーナーでキャベツの苗を買った星。その時にはまったく気が付かなかった。素晴らしい出会いが待っていたことに。なんて書くと、それから星どんラブロマンスか何かですかい?、と期待は高まることだろう。でも、色恋ばかりがすべてではない。
 家に到着。ふと今買ってきたばかりの苗を見る。すると、そこに小さなものが付いているではないか。えっ? もしかして、かたつむり? 何と米粒より少し大きいくらいのかたつむりがそれとなく、キャベツの葉っぱに佇んでいる。わたしはだんだん嬉しくなってきた。かたつむり、飼いたかったんだよなぁ。何ヶ月か前の記事に「かたつむり、飼いたいなぁ」ってつぶやいていたことが、今まさに現実の出来事となったのだ。夢がかなった、のだ。
 早速、ネットでかたつむりの飼い方を調べると、またスーパーへ必要なものを買いに出掛けたわたし。キッチンペーパー、プラスチックの容器、餌のナス。それらを買い終えたわたしはかたつむりの生活環境を作り上げた。かたつむりは無事に我が家の一員となったのだった。
 次の日、わたしはそのかたつむりに名前をつけた。ビビっときた名前、「マイケル」。マイケルがいい! かっこよくないですか? しかし、母にそのことを興奮気味に言ったら、「そのかたつむりってオスなの?」と冷静な返しが来たぁ~。わたしはかたつむりの性別の見分け方なんてもちろん知らないから、その返答には盲点をつかれた感じだったけれど、多分男だろうと何の根拠もないのに決めつけて、「マイケル」と命名したのだった。命名マイケル。女の子かもしれないけれど、マイケル。まぁ、いい。わたしの中ではマイケルはれっきとしたオスなのだから(根拠は、ない)。
 そして、マイケルを飼い始めて一週間か二週間くらい経っただろうか。マイケルはすくすく大きくなって、最初のころの2、3倍の大きさになったのだ。成長、著しいマイケル。正確な性別が不明なままのマイケル。そして、性別の見分け方を調べもしない星。その日はわたしの誕生日だった。天ぷら屋さんに天ぷらを食べに行ったことは書いたと思うけれど、その店に向かう途中で、川の近くを通った時に、かたつむりを見つけてしまったのだ。あいにく、その時にはかたつむりを入れておくような入れ物は持っていなかったから、泣く泣くあきらめたものの、そのかたつむりのことが忘れられなくて、また家に着いてから出直して、かたつむりを捕まえに出掛けたのだ。で、川の近くの草が生い茂っているところを通り一遍見回したら、4分の1くらい探したところで、何と6匹ものかたつむりを捕まえることができたのだ。案外かたつむりっているもんなんですね。水辺をさがせばいるもんなんですね。で、さすがにもうこれ以上捕まえても飼えないだろうと判断したわたしはかたつむりで胸をほくほくさせながら家路に向かったのだった。
「マイケル~、仲間だよ~」てなわけで大きめのタッパーにマイケルと新入りの仲間たちを入れて飼育スタート!!(タッパーのふたには錐で穴は開けたけどね)
 飼い始めて感じていることはまめにお掃除してあげないとダメなんだなぁってこと。水けを含んだキッチンペーパーを敷いているので、ナスとか入れてもすぐに腐ってくる。だから、まめにきれいにしてあげないと衛生環境はすぐに悪化してしまう。それから、かたつむりって人間に害を与える菌(あるいはウイルスだったかな?)を持っているらしくて、素手でつかむのはやめた方がいいらしいのだ。だから、わたしはタッパーのお掃除をする時には使い捨ての薄いビニール手袋でさわって移動させたりするようにしている。
 星さんと言えば、旧ブログのモンシロチョウの写真を見てもらえば分かる通り、モンシロチョウをこよなく愛している感じなんだけど、今年のモンシロチョウ祭りができるかどうか先行き不透明なのだ。なぜかと言うと、プランターに植えたキャベツの苗がですね。それがバッタに食われまくっていてですね。葉っぱがほとんどないような危機的な状況になっているからなんですよ。やっぱり自然に任せすぎるのも問題なんでしょうかね? 防虫ネットとかした方がいいんでしょうかね? というわけで来春のモンシロチョウ祭りを開催できるのか雲行きが怪しくなってきているのです。ま、そうなったらそうなったで開催できませんでしたってことになるんだろうな。でも、今のわたしにはかたつむりのマイケルたちがいる。モンシロチョウ祭りができなかったとしても、オールシーズンのかたつむり祭りは始まりましたからね。だから、前途は言うまでもなく明るいんです。だから、大丈夫。
 スローライフの象徴でもあるかたつむり。でも、案外歩くの速いんだよな。少し目を離すともう別の場所にいるってなくらいに。スローなことはスローだけれど、やることはやるんです。そこもわたしが惚れているところでございますね。
 星家ではかたつむりも飼い始めてにぎやかになってまいりました。というわけで、かたつむりのお世話が始まり、まさに新生活。ナスは切らさないように(ってそんなに食べないけれど)冷蔵庫に常にありますよ。キッチンペーパーだって替えはバッチリありますからね。
 かたつむりを毎日世話して眺めながら、楽しくやっていけたらと思う。新生活スタート!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
いつもわたしのブログを読んで下さりありがとうございます。
日本ブログ村のランキングに参加しています。
もし記事を読んで面白かったとか良かったとか少しでも思っていただけましたら、ポチっと投票よろしくお願いします。投票していただけますと励みになります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP