ノンストップ貧乏揺すり

 私事で恐縮だが、今、貧乏揺すりが止まらない。ひたすら揺すりまくっている。
 ここのところ、気持ちが落ち着かないことが多い。頻繁に貧乏揺すりをしているし、そわそわしていることが増えてきている。
 どうしたものかと思う。脳内でセロトニンやドーパミンなどの神経伝達物質が増えすぎてしまっているのだろうか。その可能性もある。十分にありうる。
 今、この文章を書き始めて、だんだんと貧乏揺すりも治まってきた。平静を取り戻し始めたと言っていいだろう。と思ったらまたもや貧乏揺すりが。貧乏揺すり再開。
 貧乏揺すりとわたし。ということで、これ以上貧乏にはなりたくないわたしである。貧乏揺すりが加速すると貧乏もそれに比例して加速するのだろうか。いやはや、それだけは免れたいものだ。とは言え、またもや貧乏揺すりし始めている。困ったものだ。と、止まらない。
 猫が何で足を動かしてるんだにゃ~ってな具合でじーっとわたしの様子を眺めている。それでも揺すりは止まらない。
 だいたいわたしがソワソワして貧乏揺すりをする時というのは、コーヒーを多めに飲んだ時、パソコンなどでネットをやった時、の後が多い。特にパソコンとの相性は良くないようで、脳が変な疲れ方をする上にイライラ、ソワソワしてくるのだ。イライラ、ソワソワ、一言で言うなら不快そのものである。
 それらのことをやると大抵わたしの貧乏揺すりは始動するわけだが、……と何かひらめていて書こうとしたもののど忘れしてしまった。この実況中継からも分かるように文筆活動の前にパソコンをやると、なめらかに文章を書くことができなくなるようでもあるのだ。この文章を書こうとPomeraを開く前、実はわたしはパソコンをやっていた。メールチェックと「星さん.net」の更新をしただけで早々に切り上げたつもりだったが、確実に負の効果はこの文章にも現れてきてしまっているようだ。何か、文章が冴えない。とにかく、歯切れが悪い。的確な言葉を書くことができない。まるで脳味噌に拘束具をはめられて文章を書いているような、そんな感じがするのである。この感じ。そうそう、抗不安薬を飲んだ時と似ている感じがする。頭がふぉわ~っとなって、というか冴えないのである。だから、この文章を読んでくれているあなたに大変申し訳ない。
「今日のこの記事は頭が停滞して鈍っている状態で書かれたものです。だから、あなたが期待してくださっているようなパフォーマンスをおそらく発揮できていません。ご了承ください。」などとお詫びの文章を入れた方が良さそうだ。
 逆に言うならこの文章の楽しみ方としては、星の思考の鈍さを楽しんでいただけたらいいかと思う。ってこんなことを書いているのがまさに鈍っている証拠なのであるが。鈍い文章で本当すみません。謝罪。
 ここまで執筆してきて良かったことが一点。貧乏揺すりが止まってる~。そうなのだ。何か変化が起こっているような気がしていたのだが、これだったのか。あれだけ止まらなかったのがピタっと止まっている。文章を書くという営みには脳を鎮める効果があるのかもしれない。落ち着いてきました。星さん、落ち着いてきましたよ。とまたここで貧乏揺すりが3回出たー!!鎮まってきているものの完全に落ち着いたわけではなかったようだ。
 とここでタイトルとの齟齬が。タイトルは「ノンストップ貧乏揺すり」なのだが、そのタイトル通りにはなっていないのだ。タイトル通りなら、今もわたしは猛烈な勢いで貧乏揺すりをしていなければならない。けれど、今は鎮まっている。うーん、誇大表示? タイトルをオーバーにつけて閲覧数を増やすことを狙ってる? うーん、でもそれやってももとから読者数が少ないからよくてアクセスがプラス10なるかならないかだぞ。星さん、やることなすこと小さいなぁ。アクセス数だけ狙いに行くなら「死ぬまで貧乏揺すりが止まらない」とか「極限まで貧乏揺すり」とか「無敵の貧乏揺すり」とかキャッチーなコピーはいくらでもある。でもいいのだ。この記事の書き始めはまさに「ノンストップ貧乏揺すり」という状態でこのタイトルこそふさわしいのだ。ちなみに、今の状態をタイトルにつけるなら「だいぶ落ち着いてきた貧乏揺すり」だろうか。うーむ。面白くないなぁ。
 ともあれ貧乏揺すりが落ち着いてきた。よかった。よかった。
 結構調子が悪い時に悪い状態をこらえながら執筆をすると回復することがあるのだが、今回の場合もそれと同じようなケースなのだろうか。

 ・精神的不調→こらえて執筆→回復
 ・イライラ、ソワソワして貧乏揺すり→こらえて執筆→回復

 どちらにせよ執筆することによって回復するのなら自分を元気にする方法を一つ見つけたということなのだから上出来なのである。
 貧乏揺すりから時々脱線しながらダラダラ書いた今回の記事であったが、鈍い星の鈍さ加減がわかっていただけたのではないかと思う。これからは執筆前には極力パソコン等の電子機器はやらないようにいたします。それはわたしのブログの数少ない貴重な読者のためということもあるけれど、まずもって自分のためなのである。だって、イライラ、ソワソワするのは楽しくないから。苦しいとまではいかなくても、落ち着かなくて気分が悪いから。以後気を付けます。
 今の状態をタイトルにするならこうだ。「鎮まった貧乏揺すり」。以上、お粗末。


ブログ村のランキングに参加しています。クリックで投票お願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です