インド哲学

いろいろエッセイ

それ本当?

キリスト教の勉強、それも特にキリスト教神学を学んでいた時に感じた疑問をふと思い出す。インド哲学のヴェーダーンタの本を読んでいるとキリスト教神学にすごく似ているところがあるのだ。 で思ってしまうのが「それ本当? それって事実なの?」という疑問...
いろいろエッセイ

自分の体=わたし?

「わたし」って何だろう? 真面目に考えれば考えるほど難しい。一般的には、自分の肉体と意識と思考と感情などをわたしだと考える。 でも、そういった自分だと信じてきたものがわたしではなかったら? そう考えるのがインド哲学で、わたしは凄まじいカルチ...
いろいろエッセイ

子どものように

『アシュターヴァクラ・ギーター』というインドの聖典がある。その中に、思うがままに子どものように自由にふるまう、というようなことが書いてあって、それこそが悟った人の境地だと言うのだ。 それを読んでわたしはあっけにとられた。でも、それはもっとも...
いろいろエッセイ

気持ち悪い

昨日バス停で言われた「気持ち悪い」という言葉。その言葉が今日になって、やっぱりダメージを受けていたらしく、刃物でえぐられたかのように痛み出して苦しくなってきた。それと同時にわたしが好きなアディダスコーデもみんな言わないだけで、本当は「あの人...
いろいろエッセイ

結果

今朝、ふと高校の時の文集を読みたくなった。読みながら、その文集に寄せられていた先生たちの文章の中で「結果」というタイトルのエッセイにわたしは心動かされた。 その先生は問うていた。結果とは何なのだろうか、と。不登校になってそれがゆえに新進気鋭...
いろいろエッセイ

浮き世離れしてますな

今日、ネットをやっていた。やらなければいいのにやった。それも見なくてもいいような、そんな動画を見ていた。その動画は、共働きの是非とか女性の社会進出といったことについてのもので、何だか見ていたら心がかき乱された。 その動画では何人かの意見の違...
いろいろエッセイ

今朝も街へ行き、道場でヨガをしてきた。帰りには途中下車して海も見てきた。 海を見ているとつくづくこの世界は波だなぁってしみじみ思う。波ってね、本当に少しの間しか波として現れないんだ。起こったかと思うともうすぐに海の水へと戻っている。で、また...
インド哲学

ラーマクリシュナとヴェーダーンタの本を読みながら禁欲しつつ考えたこと

ここ数日、ラーマクリシュナとヴェーダーンタ哲学の本を読んでいて、それはそれは面白く充実した日々を過ごしていた。特に初めて学ぶヴェーダーンタは最高にクールで、ものすごく刺激的だった。 まだ初心者だけれども、それなりに思ったことは、悟りというも...
PAGE TOP